レモンの精油の選び方

November 30, 2016

老若男女問わず人気なのが柑橘系の精油です。

レモン

オレンジ

グレープフルーツ

マンダリン

ベルガモット

ゆず

 

など、たくさんの種類があります。

 

今日はこの中からレモン精油を選ぶときのポイント(肌に付ける場合)をお伝えします。

市販されているレモン精油は圧搾法という方法で採られたものが多いので、今回はこの場合についてです。

 

1.ベルガプテンが入っているか確認する

  ベルガプテンは直射日光にあたると肌を日焼けさせてしまいます。

お肌につけた場合は5時間ほど陽に当たらないようにするか、夜間だけの使用が良いです。

 

 

2.残留農薬など有害物質がないか

 圧搾法の場合は、皮を絞って精油を集めるため、皮に残った農薬やその他の有害物質が混入しやすくなります。

そのため成分分析表で確認できる製品だとより安心して使えます。

また、オーガニックの認定証がついていても、国内で検査すると農薬が検出されることが多々あるため、国内で再検査しているプラナロム社はこの点において信頼性が高いと言えます。

 

 

3.使用期間、頻度はどのくらいか

柑橘系の精油は劣化が早いので、できるだけ早く、遅くとも開封後半年以内に使い切ったほうが良いです。

 

ちなみに、レモンの精油は

クレンジングクリームやマッサージクリームなどスキンケア以外にも、

重曹に混ぜてお掃除アイテムとしても使えますし、

歯のホワイトニングや

お部屋の芳香スプレー、ディフーザーなどにも使えます。

 

 

私はこうしたことをトータルで考えて

プラナロム社の精油を使って、スキンケアは夜だけにしています。

 

現在3社の精油を販売していますので

比較してみて一番使いやすいものをお選びください。値段は税別です。

 

 

プラナロム:10ml 2700円 

      オーガニック

      国内で成分分析、残留農薬などの検査・分析

 

生活の木:3ml 900円

     10ml 2000円

     オーガニック、分析表あり

 

生活の木:3ml 600円

     10ml 1700円

     ベルガプテンフリー、オーガニックではありません。 分析表あり

 

ガイア:5ml 1200円

    オーガニック 分析表なし

 

 

 

 

★★12月の予定(詳細はブログにてお知らせします)★★

 

12月7日(水)ゆずの香りのボディクリーム→詳細はこちら

       午前の部 10:00-11:30

       午後の部 13:00-14:30

 

12月7日(水)ゆずの会→詳細はこちら

14:40-16:00頃

ゆずポン酢、ゆず茶を作りゆず皮を蒸留する会です。

ゆずのハーブウォーターのおみやげ付き♪

 

12月8日(木)・15日(木) あろまラボmoku-moku

       午前10:00-12:00

       午後13:30-15:30

 

12月21日(水)受験必勝アロマ~集中力アップ&勝者の香り~

       午前の部 10:00-11:30

       午後の部 13:00-14:30

     

 

Please reload

お知らせ

【募集中】ハーブバスソルトづくり

September 15, 2018

1/10
Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload