メディカルアロマ入門 ヘルスケアコース

October 25, 2016

昨日は1日、NARD JAPANの認定資格も取得できる

ヘルスケアの講座でした。もちろん、「資格はいらないけど・・」って方にもおすすめです。

 

ヘルスケアコースでは

 

 

 

★感染症予防ジェル 

★胃腸快調オイル

★痒み緩和オイル

★痛み緩和ジェル

★ストレスケアのバスオイル

★ストレスケアのアロマボール

 

この6種類の

 

・クラフトの作り方

・精油の特徴

・症状別の精油の選び方

・レシピのアレンジ方法

・体の仕組みや痛みやストレスのメカニズム

 

などを学びます。

 

ストレス・痛み・痒みなど、ヘルスケアコースの内容は、普段よく感じる不調ばかり。

それでいて、つい手当を後回しにしてしまうこと。

大事に至る前に、ちゃちゃっとお家でケアできたらいいですよね。

 

アロマというと癒しのイメージが強いですが、シナモン・オレガノ・ローレル…と、抗菌・抗ウイルス作用の強い精油を垂らしたムエットが並ぶと、やはり薬を思わせるような強烈なにおいです。

癒しだけじゃない精油のパワーを感じます。

 

香りでなぜ抗菌できるの?こんな疑問がわきますよね。

 

かなりざっくり簡単にいうと、精油はその地に根を張って動くことのできない植物が微生物から自分の身を守るため、傷を治すために作りだすものでもあるのです。

そしてそうした精油のいくつかは、ヒトにとっても様々な作用をもたらすのです。

 

不調ケアのアロマは出番が少ない方が良いですが、

今年の冬は、不調が現れるのが待ち遠しくなるかもしれません。

ぜひいろいろなレシピを試して、マイレシピを見つけてください。

 

 

ちなみに昨日のレッスンでは・・・

通常バスオイルは1種類作るのですが、昨日はゆずの精油の入荷もあり、1種類に絞り切れず3種類に(^_^)

 

そして、胃腸や痒みのトラブルはないとのことで、実習はマッサージオイルに♪

ここでもゆずが登場。

 

そろそろお店にゆずが並ぶ季節になりましたが、マッサージオイルやジェルにできるのは精油ならではですね。

 

 

今回のレッスンのように、今その症状がなくても受講してクラフト作成ができます。

メディカルアロマってどんなものか知りたい方、アロマでセルフケアしたい方に

ヘルスケアコースおすすめです。

 

 

 

 

 

 

Please reload

お知らせ

【募集中】ハーブバスソルトづくり

September 15, 2018

1/10
Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload