風邪の引き始めには

October 17, 2016

 週末、唾を飲み込んでものどが痛くなった娘。

 

昔ならすぐ高熱を出していましたが、6歳も間近になると随分抵抗力がついてきました。

 

喉がいたい時には、はちみつを存分に舐めらることを覚えているので、「のどが痛い」アピールは何だか嬉しそうにも見えます。

 

大根湯やれんこん汁を試してみようか、

 

天然の抗生物質と言われるティートリー精油でうがいかな・・・なんて思っていましたが、

とりあえずはちみつ大根を。

 

さいの目に切った大根を小瓶にいれて蜂蜜に付けます。すると大根エキスがでてきて、どろっとしていた蜂蜜がシャバシャバになってきます。

 

これをそのまま飲んでもよし、お湯で割っても良し。

 

2日間ののどの痛みは1日はちみつ大根を摂るだけで今朝には治っていたようです。やっぱり早めの手当が大事です。会社勤めの頃の私なら早めの抗生物質、ひどい時には症状が悪化してからの抗生物質とすぐ医者頼りになっていましたが、今はずいぶん生活が変わりました。

 

そして、大根湯やれんこん汁は次回に持ち越し。

 

ちなみに、こうした職業柄、子どもにいろいろな自然療法の実験台になってもらっていますが、

やりたいのに未だできていないのは

「発熱時に頭にキャベツの葉っぱをのせる」

 

物心つく前からしてないとダメなんですかね。数年前にチャレンジしましたが、ものすごく拒否されたので以来チャレンジしていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

た。

Please reload

お知らせ

【募集中】ハーブバスソルトづくり

September 15, 2018

1/10
Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload