強力な虫よけ、飛びつく前に一呼吸

August 9, 2016

先週のSuiSuiは手作りの虫よけスプレーでした。その前日の山陽新聞にこんな記事がありました。

 

国内でデング熱が発生したことも受けてのようなのですが。

概略は次の通り。

 

蚊よけ成分のディートの濃度を

12%から30%まで許可

 

効果が長続きするように

蚊以外のダニやブヨにも効くように

12歳未満は使用禁止

 

気になる点がいくつかあります。

 

虫よけをする以前にするべきことをしているか。

ブラジルに住んでいた数年間、私は虫よけを使った記憶がありません。

長袖を着る、花瓶に水を入れない、古タイヤ他雨水がたまっていたら水を捨てて蚊が発生しないようにする、こんなことをデングが多発するブラジルではしていました。

刺されたくない→薬で虫を殺すまたは遠ざける、ってとっても安易な発想だなあと・・・。これってすぐステロイドで症状を抑える発想にも共通してますね。

 

ダニやブヨへの同時作用も必要か。

ダニにもブヨにも効くなら一石三鳥とばかりに飛びつかないように。

不必要な化学薬品を体に入れるだけです。

 

12歳未満は使用禁止・・・どれだけの人が使用方法を順守するのか。

現行の12%、6か月未満は塗布禁止、2歳までは1日1回までを守っている人(読んでいる人も含め)がどのくらいいるでしょう?

 

私たちは自分の体に入れるものに対してあまりにも不勉強で無防備でいるような気がします。

 

なんでもアロマで、とか、何でも手作りがいいなんて思いませんし、

ストイックになりすぎるのもどうかと思いますが、

やっぱり体に入れるものには敏感にアンテナを張っていきたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

お知らせ

【募集中】ハーブバスソルトづくり

September 15, 2018

1/10
Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload