ローズ精油が欠品のワケに驚愕

July 20, 2016

女性のための精油と言っても過言ではないローズ。

それなのに、このところプラナロム社のものは欠品が続いています。

そのワケが先週の研修で明らかになりました。

 

まず、昨年のローズが異例の凶作だったこと。

これはうなずけます。自然が相手ですから。

 

もう一つ理由がありました。

プラナロムはオーガニック認証を受けたものでも国内で再度検査をするのですが、

農薬を検出するものがあまりに多く販売できない、というのです。

 

これはローズに限らず、今欠品になっている他の精油にも共通しているようです。

農薬を検出した精油の一覧も見せていただきましたがかなりの量でした。

 

オーガニックマークがついていても、この状況。

 

何を信じたらいいの??ってなりますよね。

精油はかなり高濃度になったものを体内に取り入れます。ということは、農薬などのいわゆる有害物質も高濃度に凝縮されて体内に入っているのかもしれません。

 

プラナロムの精油は他と比べると高く感じるかもしれませんが、

こうした国内での成分分析がされてより安全に使えるという点ではやはり他メーカーに勝るのではないでしょうか。

 

私はプラナロム社が唯一の優秀なメーカーだとは言いませんが、

いつ行っても欠品がない、どのロットも香りが同じ、なんていう精油やメーカーさんがあれば少し疑問をもつ視点は必要ですね。

 

来週26日のイベント「恋に効くアロマ」では、アロマクラフトをするだけでなく、

アロマをするときに知らないと怖いあれこれ、知って得するあれこれもお伝えする予定です。

ちなみに、この日使用するローズは、プラナロム社のローズです♥

まだ空きがあるようです。

ぜひご参加ください。

 

Please reload

お知らせ

【募集中】ハーブバスソルトづくり

September 15, 2018

1/10
Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload