アウトドア必携のアロマ

July 19, 2016

 家族で長野・山梨・愛知と怒涛の3泊4日を過ごしてきました。

 

子連れで、野山を散策・ログハウスに泊まってBBQ・公園遊びに水遊び・・・ということで、もしもに備えてアロマグッズを作っていきました。

 

★虫よけスプレー

(左奥の大型スプレーボトル)

★冷感ミントスプレー(右奥)

 渋滞の眠気覚ましにも大活躍

★虫よけキャンドル3個

 ターメリックやコリアンダーで色付け。

 夜の屋外BBQでいい演出

★日焼け止めクリーム2個

★虫刺されジェル

 ラベンダーなど鎮痛作用のある精油が入っていたので、娘の夜の腹痛時にも活躍。

 

その他、原液のまま持って行った精油は

★シナモンカッシア

 ログハウスの害虫対策

★ラベンダースピカ

 ヘビや毒虫にかまれた時の応急処置として

★フットマッサージ用ブレンドオイル

 主人の運転疲れの肩こりとしても使用。

 

 

少し精油を揃えていればこんな風に救急箱として旅先にもっていくこともできます。

 

市販のディート入り虫よけスプレーは、使用上の注意事項として、

幼児期でも「使用は1日1回まで」なんてあったりするので

年齢ごとに買い揃えるか、注意事項を無視して(あるいは熟読せずに)小さな子にも使ってしまうかってことになりますが、

アロマで作れば簡単に年齢に合ったものを作れるうえに、都度塗り直しができるのも嬉しい点です。

 

また使用目的に合わせて作るものの、精油には何通りもの作用があるので、虫刺されジェルを腹痛時にも使えるという応用力の高さも精油の良さの一つですね。今回は使いませんでしたが、抗炎症作用・鎮痛作用を期待して肩こりにだって使えます。

 

梅雨も明けて、これからが夏本番。

アウトドアアロマを作りたい方、ぜひお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

お知らせ

【募集中】ハーブバスソルトづくり

September 15, 2018

1/10
Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload