レッスン1 自然療法とは?

July 6, 2017

昨日、おとといと連続でスタートしました。

 

「自然療法で作る家庭の救急箱」のレッスン1。

 

ゆっくりペースで受講される方には、

 

ご受講の進度に合わせてキットの内容をお渡しし、

 

今月中に全レッスンを終了されるお客様には、初日に基本のセットをお渡し致しました。

 

 

 

 

この他に、

 

 

毎回の実習で作って頂くものと、

 

レッスンでご紹介するハーブのサンプルをお持ち帰りいただきます。

 

 

そして、初日の実習は

 

「蒸留体験!ハーブウォーターを作る」

 

 

おとといの方はどくだみ、

昨日の方はローズマリーでした。

 

 

 

蒸留しながらレッスンを進めていきます。

 

 

「自然療法とは何なのか?」

 

 

 

西洋医学との比較という切り口で、

 

また

 

ご自分の人生や健康観という切り口で、

 

その利用方法や暮らしの中での位置づけを探っていきます。

 

 

ただ講義を聞く、というのではなく、

 

ワークを取り入れつつ、

 

なぜ今学ぶのか、

どうなりたいのか、

 

こんな事もお互いに確認しながら進めていきます。

 

この作業はとても大切にしています。

 

 

この過程で、思わぬ扉が開きます。

 

これまでの生き方、出来事、未来のこと、死生観

 

普段の生活のなかで意識の外にあるけど、大切なこと

 

 

こんなことを思い出したり、再確認したり。

 

これがレッスン1の大切なところだと思っています。

 

 

 

そして、

救急箱というと、基本は対症療法。

 

だけど、本当の健康を考えると、「症状ありき」はだめなのです。

 

 

だから「自然療法の前に大切なこと」を一緒に確認していきます。

 

 

ここは私の保健師としての領域でもあります。

 

予防に勝るものはありません。

 

 

こうして自然療法の基本や大前提をおさえた上で、

 

最後に各療法の特徴や注意事項についてお伝えしていきます。

 

 

ざっと以上がレッスン1の内容になります。

 

テキスト、パワーポイント、ホワイトボードを使いながら、

内容はかなり盛りだくさん

 

詰め込みすぎの感もありますが、

 

各療法については、レッスン2以降で

 

少しずつ噛み砕いて、安全に使えるようにお伝えしてきますので

 

ご安心ください。

 

 

ちなみに、

 

昨日は3歳の女の子も一緒に来てくれました。

 

お子様連れ大歓迎です

 

おもちゃで遊んで、おやつを食べて、最後は子供部屋でDVDを観て

とってもおりこうさんでした。

Please reload

お知らせ

【募集中】ハーブバスソルトづくり

September 15, 2018

1/10
Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload