子どもの視力回復法

March 18, 2018

(2017.12.2 アメブロ掲載記事)

 

「視力、両目とも0.3~0.6」

 

1か月前、小1の娘が学校でこんな紙を頂いてきました。

 

入学前の検査で異常がなかったのでかなりの衝撃でした。

 

 

すぐに眼科で検査をしたら、

それでも0.6~0.8。

 

そして

即日メガネを勧められました。

 

 

この処方に違和感を感じる私。

 

メガネを処方するのはもちろん、医師のお仕事。

 

だけど、

あまりに安易すぎるんじゃないか?

 

一度つけたら外せないから。

 

 

とりあえず

 

「視力回復のために

できるだけのことはやってみたい」

 

と伝えると

 

「あまり効果は見込めないし、ほとんど使う人いないけど」

 

なんて言われながら、目薬を処方されました。

 

 

娘には

「視力を治すのはあなたよ」

「ママもできるだけのことはするから」

 

と伝え

 

あずきのアイピローを作り

 

寝る前には

アイピローで目の周りをあたため

 

目の周り、顔、頭、首とオイルマッサージ

(うらやましーーー)

 

マッサージしながら

とにかく回復を念じます。

 

それから、

長い前髪はすぐに切りに行き

 

あれだけ熱中していた自主勉強も

一旦中断。

 

そして観察していると、

 

読み書きの姿勢が悪い

 

本と目の距離が近い

 

目を使う作業が大好き・・・

 

 

なるべくしてなった近視だと気づきました。

親として反省

 

そして

気づくたびに注意を繰り返しました。

 

 

ちなみに、目薬は一度使ったきり。

 

 

痛がったのでネットで調べてみると

 

いろいろな情報を見つけて、

 

私が納得して使えないと判断したので、それっきりでした。

 

 

そして昨日、

 

今回は昔からお世話になっていた

眼科を受診。

 

すると視力は0.8~0.9に改善

 

さらに、

もう少し見えそうだけどなあ、とも。

 

ということで

 

メガネを見送り

また様子を見ることに。

 

 

こう言ったことは

全ての人に当てはまることでもないし

 

お勧めすることでもないけれど

 

 

近視の小学生が増えている昨今、

 

こんな事例もある、

 

っていうことは

知っていて損はないのではと思い、書いてみました。

 

ちなみに、

ドミニク先生からは

 

矢車草のハーブウォータの

アイパックを勧められました。

 

目の周りを冷やした方がいいとのこと。

 

私は逆をしていたのか、と焦りましたが、

 

でもいろいろしてみて

 

子どもが好きな方、心地よい方を選んだらいいって。

 

こどもは

体に必要なことが分かるからって。

 

 

もう少し回復してほしいので、

 

娘の体と相談しながら

できるだけのことはやっていこうと思っています。

 

 

娘には

 

お手当ての方法はたくさんあること

 

自分の健康は自分でつくれること

 

こんなことも伝わるといいなあと思っています。

 

最後に、このアイピロー

 

サイズは

24cm×8cm

 

左右に80gずつの小豆が入っています。

 

レンジ30秒くらいチンして

何度でも使えます。

 

小豆カイロなら手縫いでも作れるし

ぜひお試しください!

 

大きなサイズで首肩にかけるのも

お勧めです

 

Please reload

お知らせ

【募集中】ハーブバスソルトづくり

September 15, 2018

1/10
Please reload

​カテゴリー
アーカイブ
Please reload